おすすめの時期を知ろう

特にこの果物が好きと決まっているなら、その果物が旬になる時期を狙ってください。 果物狩りは、もぎたてのおいしい果物を食べられる面がメリットです。 友人同士やカップル、家族連れで行っても楽しめる場所と言えるでしょう。 まずは、果物の旬を調べて計画を立ててください。

全体の料金を知ろう

入園料や果物狩りの料金、さらに食べ放題の料金など、様々な料金が追加されるシステムの果樹園が見られます。 追加料金を含めて合計で1人いくらになるのか、調べてください。 子供と大人で料金が変わることも多く、忘れずにチェックしておきます。 果物狩りをするなら、予約をしてから訪れましょう。

持っておくと便利なもの

基本的に手ぶらで、果物狩りを楽しめます。 何があっても良いように、持っておくと便利な道具を知っておきましょう。 また、果物狩りに意外と関係するのが天気です。 天気が悪い日だと、果物狩りはできても負担が大きく、楽しめないかもしれません。 晴れの日に、果物狩りを実施しましょう。

好きな果物の時期

春は、イチゴ狩りが人気になります。
無難な果物狩りの種類ですし、イチゴが好きな子供が多いでしょうから、家族みんなで楽しめます。
本格的に果物狩りが始まるのは5月くらいからで、その時期はビワ狩りを楽しめます。
夏が近づくともっと果物の種類が豊富なので、好きな時期に訪れてください。
メロンやブルーベリーは、6月頃から果物狩りができます。
夏本番になると、スイカやナシ狩りの時期になるので覚えておきましょう。

果物狩りに行く時は、料金を事前に確認してください。
基本料金には、どこまで含まれているのでしょうか。
中には入園料と食べ放題の料金が別のところがありますし、お土産の料金、さらに食べ残した場合の罰金なども調べなければいけません。
確実に果物狩りができるように、予約を忘れないでください。
いきなり果樹園を訪れても、対応してもらえないことが多いです。

仮に雨が降っても、果物狩りはできます。
傘をさしながら果物を取るのは難しく、足場も悪くなるので、屋外の果樹園に行く場合は天気が良い日を選んでください。
果物狩りの計画を決める際は、天気予報を見ましょう。
ちなみにハウス栽培がされている果物なら、雨の日でも関係なく快適に果物狩りができます。
果物狩りに行く時はウエットティッシュや、虫よけ用品があると便利です。
虫よけスプレーについては、果物に悪影響を与えるので禁止されている果樹園もあります。
前もって、持ち込んで良いのか調べておきましょう。

おすすめリンク

小倉の便利なレンタカー

小倉で便利に使えるレンタカーを調べました。手続きラクラク、気軽に利用できるサービスです。

霊視と占いの違いとは

霊的な洞察力で、過去、現在、未来を見通す占い。霊視で人生の謎を解き明かしませんか?